昨日の講習会は、実に充実していました。
初めて人に教えてみて、改めて自分がしているトリートメントの意味を理解したというか、腑に落ちたように感じます。
ヘッドマッサージと表記していましたが、名前を付けるのであれば「ヘッドトリートメント」が正解だなと思います。
よく「ヘッドスパ」と間違われる方がいらっしゃいますが、全然違います。
ヘッドスパというのは髪の毛と頭皮にアプローチするものです。
頭皮の血行を良くして育毛促進したり、毛穴のお掃除したり。
私のトリートメントは、頭蓋骨と脳味噌、心にアプローチしています。
しっかり考えた事がなかったんですが、昨日それに気付きました。

よく心臓を指して「ハート」と言いますが、ハートは脳味噌なんじゃないかと思います。
ヘッドトリートメントは心をほぐしていく工程なのです。

講習で、ひとつひとつの指の動きを解説している時に
「何の目的でそういう動きをしているのか考えて触って」と生徒さんに言いましたが、
自分自身にもガツンとくる言葉でした。
ひとつひとつの動きに意味があるのです。
私が教わった時は、そんな細かい事は教わりませんでした。
講習は、自分のトリートメントをパーツごとに仕分けて再構築するような作業でした。

生徒さんの動き方をみて、改善点も見出しました。
人に教えると、自分にも返ってくるのですね。
とても面白い作業です。

今後はブラッシュアップ会も頻繁にするつもりですが、実に楽しみです。
私は自分のヘッドトリートメントを自分で味わった事がないので、
生徒さんのトリートメントの練習台になるのが楽しみでなりません。
初めて味わう、たまたまアロマのトリートメント。
ああ、早くしてもらいたい……!