本日、無事にアドバイザーの試験の合格通知が届きました。

久々に友達にトリートメントさせてもらってたんですが、
この1ヶ月ほど休業状態だったので、今まで考えなくても動いていた体が
触る部位が終わるごとに「次なんだっけ…?」といちいち立ち止まる、というていたらく。
情けな〜い……!
こんなんなっちゃうんだ、ショック‼
リラクゼーションではなくトリートメントをやりたい、だの
方向性がどうの、とか小難しい事を考えていたんですが、
それ以前にコンスタントにクライアントの体を触っていないと話にならない事を痛感しました。
指先の勘が鈍くなります。
今日のトリートメントはお代をいただかない物だったから、まだ良かったものの
初心者のような気持ちでした、とても情けなかったです。

それと同時に、自分にはトリートメントが必要なんだと感じました。
サロンの仕事をしていない時より、サロンの仕事をしている時のほうが体が軽いのです。
休業中は、気持ちも重くて、悩んでばかりいました。
なんでしょう…。
レイキはすればするほど自分が浄化されるらしいんですけど、アロマトリートメントもそうなのでしょうか?
トリートメントを頻繁にしていた時の方が体も気持ちも軽いのです。
自分の健康維持のためにも、宣伝活動しないといかんな…と感じました。

たまにクライアントから「すごく凝ってるから疲れたでしょう」と聞かれますが、
全く疲れていないとは言いませんが、そんな、言うほどは疲れないんです。
トリートメント以外の仕事や育児家事のほうが、よっぽど疲れます。
ちょっと私、初心者レベルに戻ってしまったかも…まずいまずい、非常に悔しい。

これはスクールのテキストを早く作らなきゃ、なんて言っている場合ではありません。
自分のトリートメントがパッとしなくなったら、人に教えていい訳ないじゃありませんか。
たくさんの方に来てもらって、自分のトリートメントを充実させるのが先決です。
いろんな人の体に触れるというのは私の勉強にもなっているようです。

ボーッとしている暇はない。
早いとこ、営業チラシを作成しなくては!