もともとリラクゼーションの仕事がしたくて始めたトリートメントの勉強でしたが、
最近少し方向がズレてきたのを感じています。
リラクゼーションというと、いつも頑張っている自分へのご褒美的なニュアンスがあるように思えてきてしまいました。
私がやりたいのは、そこではないな、と。

そう感じていた矢先、英会話の教室の体験に行った時に
Healの語源を教わったんです。
ヒーリング、のヒール、です。
私はもともとヒーリング、という言葉が好きではなくて。
あまりにも溢れているし、=癒し、だと思ってました。
癒しという言葉自体がもう陳腐で嫌いだったもんですから。

Healの語源は、holy healthだそうなんです。
「神様が作った完全体に戻す」という意味なんだそうです。
ガツンときました。
なんて素敵な言葉なんでしょう…!
ざわざわした教室で一人、感動に打ち震えていました。

その時、心の底から思ったんです。
私のやりたい事はこれだ!
人を神様が作った完全体に戻すお手伝いがしたい、と。

とは言えヒーリング、を看板に掲げるつもりはありません。
その言葉自体に魅力を感じないからです。
ヒーリングに代わる元々の意味合いを持つ言葉を模索しています。